2010年11月13日土曜日

かつら剥き

ジェームスの親戚、JCが同僚のレイチェルを連れてやってきたー。

JCとはこれまでに何度か食事に行ったり、バーベキュー・パーティーに誘われたりとつるんできた仲。レイチェルとも食事会やパーティーで既に何度も会ってる。スケボー好きのnew ageな女の子。だけどJCが、同僚のレイチェルだけを同伴してやってくるっつーのは初めて。なにかピーンとくるものが。二人がやってくる前に、ジェームスには、

「あの二人、付き合ってるんじゃない?」と言ってみた僕。ジェームスも、「そうかもね」と他人事。同僚と、一線を越えるっていうのはかなり決断がいると思うんですけど?だって別れることになったら、職場にも影響が出るじゃない?あまりスマートな判断とは思えないけど、若い二人、まー、燃え上がったら止められないか。

日本に留学したことがあるJCは、日本食が大好き。僕らとつるむときは必ず日本食。たまに近所の日本食レストラン(B級グルメ)でばったり鉢合わせしたこともあったくらい。彼の親友Joeは、JCの影響からか(?)日本人の彼女を作ったり・・・(もう別れてしまったらしいけど)。なので、今回も、JCのリクエストで日本料理が食べたいというリクエストがジェームス経由で回ってきた。。。なんでも、お寿司を食べたことがないレイチェルに、初めて生魚&寿司を体験させたいのだとか。

僕がお勧めしたのは、最近、近所で新たに開拓した日本の居酒屋。創作料理がメインで、モダンな日本居酒屋料理っていう感じ。ジェームスも気に入ってたお店なんだけど、ジェームス曰く、

「今回はJCの誕生会を兼ねてるから、多分、僕がおごることになるんだよね。4人分を全部僕が払うとなると、あそこのお店はちょっと高すぎ」と躊躇。

「じゃー、安上がりにしたいんだったら、B級グルメのOXはどう?あそこなら超安いからいいんじゃない?」と、かなり投げやりな僕。

「えー、あのお店?あそこで何を食べるっていうの?お寿司すら置いてないお店じゃない」とジェームス。

うっざい~。良いお店になると自然と高くなるのは当然。するとジェームス、

「スーパーでお刺身を買ってきて、家で寿司パーティーすればいいんじゃない?」との案。

誰が寿司飯やら海苔やら具材やらを準備するわけ?ろくに料理もできないアメリカ人のくせにぃ~!passive aggressiveな言葉で、どうやら僕にディナーを作って欲しいとお願いしている模様。ぶーぶー。僕はあんたの主婦でもマミーでもありませんぜー。

「ちょっとー、ジェームスの親族の誕生祝いなんだから、おもてなしするのはあんたでしょ?なんで僕が手料理しないといけないわけ?」と不満をぶつけてみる僕。

「おすし屋さんって行くと高いじゃない。みんなの支払いをするとなると痛いんだよ。具材は僕が全部払うからさ。ね、お願い!」と頼み込み作戦に出るジェームス。

「めんどっちーなー」ブツブツ、、、と愚図る僕。時間が有り余ってるだけに、忙しいとも言えないし。しょうがなく引き受けることに。

で、結局、僕が準備したのは手巻き寿司。さすがに、握りずしを家庭で作ろうなんていう、無謀な真似はしませんぜ。日本人は家でも握りずしを作って食ってるって、アメリカ人の大多数は思ってるよね?!そもそも、その間違いを正してやりたい!家庭で食べるお寿司は、巻き寿司、稲荷寿司、散らし寿司、そして手巻き寿司って、相場は決まってるんだよ~。そういやー、「土曜日は手巻きの日」ってコマーシャルがあったよね。古い?!

マグロ、サーモン、イクラ、イカ、ウニ、ハマチなんかのお刺身を買ってきて、きゅうり、カイワレ大根なんかと盛り付け。ちゃんと大根のかつら剥きまでして、大葉をしいて本格的居酒屋風。JCは日本に行ったことがある分、ちょっと手抜きするとすぐ見抜かれてしまう・・・。ウザイ。期待されると力が入る僕。。。大根で細工まで作って、それを土台にしてワサビを乗っけたり。ゲイだけに芸が細かい~、と我ながらやりすぎやねん、の声。


大根のかつら剥きなんて、もう何年ぶり?左手の親指がつりそうになってしまったよ。準備するのに一番手間隙かかったのって、かつら剥きだったかも・・・。いまどき、グリグリまわしてかつら剥きできる機械が売ってるんだよねぇ。でもそんな10年に1回しか使わないようなものは家にはありましぇん。


そのほかにも、卵焼き、アサリのワイン蒸しなんかも作って、大好評。デザートも、インスタントのゼラチン・パウダーを買ってきて、ゴマプリンを作っておもてなし。ノンケ、ストレートのJCのハートをつかんじゃったかも?

日本酒も飲み、ワインも4人で3本空けて、ディナー・パーティーは午前3時まで続いたのでした・・・。夕食作り始めてからパーティーが終わるまで、9時間。無事にマラソンを完走した気分~。誰も食中毒にならなかったし、事なきを得て良かった。

これでジェームスにはかなりの貸しを作ったよな。今度、高いワインバーに連れて行けとお願いしたところ。もうこの先10年は、かつら剥きはしない!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)