2010年8月21日土曜日

ステュー

引越し後、初めてステューがやってきたぞ。かれこれ2週間ぶり。ステューはサッカー解説員のAlexi Lalas似の32歳。去年結婚したばかりで、自称ストレートの彼とも、なんだかんだズルズルした関係が続いてる。


それも一重に彼の大人な性格のおかげかも。会うたびに僕の就活について気にしてくれるし、気の利いたアドバイスもしてくれるから、僕にとってはいいカウンセラーみたいな人。

新しいアパートに引っ越して、玄関を入るとすぐリビングということもあり、昨晩は初めてルームメートのジェームスとステューがご対面したのでした。

僕から互いに互いの話はしてたけど、いざ、セOレ(英語で言うところのfb)を誰かに紹介するっつーのは恥ずかしいものがある・・・・。しかも、これから俺たちやりまっせー、っていうのも暗に(っつーか直に)言ってるわけで・・・。ま、ジェームスはそれを気にする人ではないけれど。彼の食事中、その横を僕はステューを連行して自室へ。僕の背中で、ステューはジェームスに「Hi」っつって挨拶してるし。緊張しました。

大体、会うと最初の30分くらいは世間話とか互いの生活について相談したり赤裸々に話しをすることから始まる。ステューはノンケとして生活してるから、日々感じるゲイへの疑問とかゲイネタなんかを誰かと話したくてしょうがない様子。だけどやっぱ引っかかるのが、「君たちゲイは、」とたまにステューが使う枕詞。自分はゲイじゃないっていう意識の現われなんだけどさ。やってること、やってるわけだし。。。それでいて自分はゲイじゃないと言いきるのが不思議。

ただ、ステューが自分はゲイじゃないと言いたくなる気持ちもわかる。学生のころからの友達はみんなストレート・ジョックで、いまだにたまに会ってはドンちゃん騒ぎするらしい。飲んで記憶を失うってことが何度かあるらしい・・・。そりゃーノンケじゃないとできないバカ騒ぎかもしれませんわなぁ~。

それに思考回路が、ステューの場合やっぱストレートっぽい。セッOスは男ともするけど、考え方とか頭の中身はノンケな感じがします。気持ちよければなんでもするぜー、っていう体育会系のノリっていうのかなぁ?男に対するガツガツしたゲイっぽさがないと言うべきか。

ただステューが不思議なのが、奥さん以外の女性とはセッOスしたいっていう欲望が全然ないんだと。奥さんは淡白な人らしく(そこがステューの悩み)、週に一度で十分な人らしい。だけどステューは週に3回はやりたいらしく、でもって、アジアン・ボーイに興味あるからっていうのでこうなってるわけ。「結婚1年目で、もうこんな(淡白な)セッOスライフかよ!」ってステューは吐露してたけど、根が深刻そう・・・。

これが話題になったのを皮切りに、奥さんとのベッドの内容まで詳しく話してくるわけ。もーいーよー、聞きたくないーという僕はそっちのけで話すステュー。彼のワイフ(白人。写真見たけど特に美人っていうわけじゃない)はものの10秒で行っちゃうらしい。もちろん、ステューを待って何度もOKではあるらしいんだけど。あと、来年くらいには子供を作ろうかとも話してるらしく、奥さんは避妊薬を飲んでないらしい。ゴム付けずにやってるらしく、最近、ステューは外だしをルールにしてるんだと。

へぇ~・・・

って結婚して1年ちょいの若夫婦の秘密を、こんなに赤裸々に聞いたことなかったので、脳みそにこびりついちゃったよ・・・。話が生々しすぎ。でも、そういう話を他人の耳目を気にすることなく話せる安全な環境にあるっていうのが良い心理効果を生んでるかもね。

ステューって、カトリック系の厳格な家庭で育てられたんだって。だから秘密は罪(sin)っていうことに非常に敏感な気がする。だから、秘密にせず、ウソをつかない限り、どんなことを話しても、それが素直な気持ちであれば何も恥ずかしがることはないっていう思考回路。

といっても、ステューは奥さんに秘密で男と浮気してるわけだけどさ。。。それはスリルを楽しんでるらしいよ。罪の意識と興奮とは表裏一体の関係なり~。

そのかわり、この情事がばれないようにって、すごい気遣い。例えば、僕からステューに電話することはご法度。彼からテキストが来たときだけ、返事してもいいっていうルール。。。奥さんに自分が浮気してないと思わせるために、電話をキッチンのテーブルに置きっぱなしにしたりするんだと。彼がいないときに電話が鳴ったら、奥さんが出るらしい。

家のパソコンでポOノをよく見るらしく(90%はストレートのだと言い張ってた)、それもわざと閲覧履歴に残してるんだって。そこまでするか?でもって、ゲイのサイトを見るときは、奥さんが使ってないブラウザーで見て、閲覧履歴やクッキーも全部削除してるとか。浮気するのってホント大変だよ。

そんなに気を遣ってるステューだけど、奥さんが実家に戻ってる晩に、一度、彼の自宅に呼んでくれたことがあったんだよ。「今晩うちくる?」って誘われたときは驚いたのなんのって。「えー、いいの?」と聞き返したけど、ステューのアウディーで迎えに来てくれた。

その人の家に行くと、いろんなことが分かるよね。どんな雑誌読んでるのかとか(本名とか)、家族の写真とか。ステューが定期購読してる雑誌って、やっぱりESPN(スポーツ)だった・・・。でもさー、洗面台の奥さんの化粧品とかの山を見ると、「あ~ここで新婚生活やってんだなぁ」って胸がチクリ。

彼のソファーで二人でお酒飲みながら映画見てたら、奥さんから(確認の?)電話がステューの携帯に鳴ったりして、共犯者の気分だったよ。

その後、ステューが奥さんと毎晩二人で寝てるベッドで――。

僕が奥さんだったらやだけどね。汚さないように気を遣ったよ、まったく。

ステューって、「今度はどんなことしたい?」とよく聞いてくる。リクエストも盛んで、「今度はこれしよう」とか、かなり具体的なシナリオがメールで送られてきたりする。彼、自分専用のディOドも持ってるらしく、たまに自宅で使ってるんだと。もちろん奥さんには秘密。夫婦間で秘密は(ほとんど)ないと自慢してたので、僕から「じゃー、奥さんにディOド使って責めて欲しいってお願いしてみれば?」と言ってみた。そしたら、詰まりつつも、「だって彼女はゲイの男と結婚したわけじゃないから・・・・」とのこと。ストレートの男でも、彼女に責めて欲しい人っているじゃない?でもそこはステューの心にブレーキがかかってるみたい。

そういう足枷みたいなこころのつっかえがあると、それを開放できるときに人って乱れるからね。ステューも結構乱れる。そこがカワイイんだけどさ。「次は俺の番~」って取っ組み合いになるときはレスリングしてる感覚になるけど。

終わってからのピロートークは、なぜか食べ物についてが多い。事後、ラーメンたべたくなる気分の人がいるじゃない?それと同じなのかなぁ。ステューは、やたらとハンバーガーについての話が多い・・・。どこのバーガーがうまいとか、OXのバーガー食べたことある?って、具合に。

これまで南カリフォルニアではIn & Outっていうチェーン店が一番人気だったけど、最近、東海岸から殴りこみをかけてきたFive Guysっていうハンバーガー屋が一番人気になったんだと。僕は両方食べたことあり。ま、たまに無性に食べたくなるけどねー。所詮、B級グルメ。あー、日本のモスバーガーが食いたい。

ちなみに、LAにあるハンバーガー店のリスト。こんなにあるんだね。



free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)