2010年7月30日金曜日

子供

子供欲しい~と、ここ数年、考えてるけど、ゲイカップルが人工授精で子供を授かる場合、おいくらくらいするんだろーってのはおぼろげにしか分かってないかも。ってことで、今晩、インターネットで調べてみた。


検索結果の上位に出たのが、Growing Generationsっていう会社。
Center for Surrogate Parenting, Inc.っていう代理母斡旋会社もあり。


Growing Generationsのサイトによると、匿名の女性から卵子の提供も受け、代理出産もお願いする場合、弁護士費用とかもろもろの諸経費を込めて、合計$142,030(約1400万円)なりー。ひょ、ひょえぇぇぇ。

これが費用の内訳。
Professional Fees
$22,000.00
Screening Costs
$9,290.00
Surrogate Compensation and Other Surrogate Expenses
$31,050.00
Egg Donor Compensation and Other Egg Donor Expenses
$18,350.00
Medical Costs (dependent upon selected medical facility)
$22,000.00
Psychological Support Fees
$3,000.00
Legal Fees
$8,400.00
TOTAL for Trust Deposit: $114,090.00
Insurance Expenses ( to be paid directly to insurance agency )
$27,940.00
TOTAL Costs: $142,030.00

子供を一人成人させるのにも、だいたい3000万円くらいかかるらしい。ってことは、約5000万円・・・。家が買えるべー。なんか家族を作る夢がまた遠のいた。

きっと、レズビアンの友達を作って、その人の卵子と、出産もお願いしたらずっと安い費用で子供ができるんだろうけど・・・。なんかそれも今のところ現実味なし。

とりあえず、

いい仕事

ハズバンドに値するパートナー

子供

っていうステップを踏まないことには、いきなり子供ってはならないよねぇ~。あー、ノンケだったら、仕事もないのに子供できちゃったーなんて人、たくさんいそうなのにね。結婚も、子供も、庶民的ゲイにとっては車、家以上に手の届かないぜいたくだ。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)