2009年7月19日日曜日

なぞ

London guyさん、mkさん、励ましありがとう。。。NYに引越したブライアンにも今日、電話で相談したら、「そんな浮気野郎とはつきあわないほうが身のため」ってきっぱり言われてしまった。でも、ジェイって、稀有な人ではあるんだよね。

今日(土曜)、久々に会おうって言ってて、昨晩も深夜にテキストが2通来てたんだけど、今日になってジェイとぜんぜん連絡が取れない。留守録にも昼頃メッセージを残したけど、ようやく返事がきたのが夜6時になって。

「仕事が入っちゃって、今日は一日中忙しかったんだ。あと1時間後に電話する」とジェイからのテキストメッセージ。もっと早くテキストすることも出来るだろ!とちょっと煮えたぎる。恋人と会ってたのかもしんないし。

期待すると裏切られるっていうのは、これまで付き合った中で何度も経験してきたことだから、今回は結構落ち着いて対応できたと思う。例えば、午後3時をまわったくらいで、「あーー、もう今日は会うことないな」と直感。そこでジムに行って、2時間近く筋トレをしまくり、いつものランニングに加えてロウイングもしてみた。

そしてジムで最後のストレッチをしているとき、台湾人の知人から、「今晩、シェークスピア劇があるんだけど、一緒に行かない?」というお誘いを受けたので、助けに船で誘いを受けた。それから1時間後くらいに、ジェイから今日初めての返事(先ほどのテキストメール)がきたというわけ。

なので僕は、「ジェイが忙しいのは十分知ってるから心配しないで。勉強と仕事の両立で大変だろうけど頑張ってね。今晩は、シェークスピア演劇を見に行くことにしたから」と返事。すると、

「どうやってそこまで行くの?演劇が終わるのはいつ頃?」という返事。

僕が車がないことを知ってて、誰と行くのか探りを入れてるのか?もしかして、ジェイ、ジェラシー入ってる?だったら嬉しいんだけれど。一応、安心させるために

「台湾人の友達の運転で合計5人で行くんだ。終わるのは何時かはわかんない」と答えておいた。

そして演劇の休憩時間のときにジェイに電話してみました。

「何してるの?」

「宿題のレポートを書いてる。信じられない、土曜の夜に宿題してるなんて・・・」とジェイ。

そして、このシェークスピア演劇が開かれてるハリウッドの近くに、昔ジェイは住んでたことがあるというので会話が盛り上がる。

「君に車があったら、今晩もうちに来れたのに」とジェイ。本気なのか?恋人はどうなのよ?と心の声。

僕から、明日日曜の予定について聞いてみた。

「明日日曜は友達が家に来るんだ。クライアントも何人か入ってる。でも、時間ができたら会えるから、またそのときは連絡するよ。月曜は何してる?月曜だったら3時には用事が終わるから、それからビーチにでも行こうよ」とジェイ。

もちろん断る理由はないので、OKした僕。だけど、日曜に遊びに来る友達って?とちょっと疑いの目。

「今度会うときは、君の車を真剣に買いに行かないとね」と続けるジェイ。

今晩は、やたらと僕に早く車を持たせようと躍起になるジェイ。もし恋人がジェイの自宅でうろうろしてたら、そうたやすく自宅に僕を招くようなことは言わないと思わない?それとも、ジェイの恋人はジェイの家には絶対来ない理由があるんでしょうか?マジで、車が手に入ったら、抜き打ち検査でジェイの家に行っちゃうかも。それで週末も金曜から月曜朝まで入り浸りしてみるってのはどうでしょう?

浮気ってさ、相手にばれないようにするために気を使ってホント疲れるなって思う。ジェイがどこまで浮気に長けた人なのかわからないけど、自宅に呼んでくれるってことは、少なくともオンライン・プロフィールにあった相手とはそんなに濃い関係じゃないのか?じゃー、さっさとプロフィールの更新しろよなぁ~。

根拠がぜんぜんないんだけど、少なくとも、自宅に誘ってくれるジェイを、すこし見守ってみようかなと思い始めました。35歳で年上だったんだぁというのも、なんか彼を(責任感のある)大人としてみるようになるきっかけになったかも。ま、浮気する人は何歳になっても浮気するんだろうけどさ。

それと、男って、追っちゃうとダメだよね。「あ、こいつ、オレのこと惚れてるな」と思わせると、相手はそれにあぐらをかいちゃう。実際、僕もそうだし・・・。相手のほうからラブラブ・オーラを全開にして出されちゃうと引くよね・・・。少なくとも、こっちから同じようなラブラブオーラは出さないと思う。

やっぱさ人間関係って、どこかミステリアスな部分を残しておかないといけないよね。例えば、今晩も、僕のほうからさっさと見切りを付けて台湾人の友達と予定を入れちゃったわけじゃない?それに対してジェイはちょっとジェラってたし、電話で話したときも、やたらと「僕の家に来てくれー」攻撃だったし。僕がちょっと引いたから、向こうが積極的になってきた感がありますよ。

そもそもジェイと初めて会った日、会話し始めて30分後くらいには、僕から恋人になって欲しいってズバッと言ってたからね。ジェイはちょっと引いてたね、やっぱ。即答しなかったよ。だけど、帰り際に、また会う約束したので、前向きに検討してくれてるなというのは分かったけれど。

なので、「ミステリアスな部分を残しながら自分を小出しにしていく」、というのをテーマに、しばらくジェイにはオンライン・プロフィールのことは言わないでおこうかなとおもいます。言わずに関係が終わるかもしんないし。もし、今週末みたいに前から約束してたのに、当日、全く連絡がないまま「ごめーん、仕事が入って」なんて言い訳が続いたら、もうこっちからおさらばだしさ。

今週末の出来事で、ホント、僕って追いかけるのが苦手だなと思いました。こらえ性がないの。ちょっとしたことで「あ、もうダメ」って思っちゃう。昼3時の時点でジェイから連絡がなかったことで、すでに「ジェイとはもうこれで終わりかも、ついてけない」と思った。。。。

mkさんが言うように、まだジェイとは「正式な」恋人関係ではない。いわゆる、英語で言うとことの、we're still datingの状態。だから僕も何人か同時平行でdatingしてたほうがいいのかも。

Don't put all your eggs in one basket!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)