2009年1月4日日曜日

明けましておめでとうございます

皆さんの年末年始はどうでした?このブログ更新も滞ってしまってましたが、実は、かつてないほど暇な冬休みでした。暇なんだけど、時間があっという間に過ぎ去っていった、という感じ。夜(明け方?)3時、たまには4時まで起きてることもあったりして、その分、起床は昼12時とか1時とか・・・。起きると、日没まで3、4時間しかないというので、起きたらまた夜?っていう悪循環の毎日。生産性も落ちて、読みたかった本も読みきれず、宿題も山積、就職活動も後手後手でいいことナシ・・・・。

年末、自転車泥棒に遭ってから、活動を自粛気味だったということも影響してるかも。しかも、再入国許可証が切れてるのが発覚して、クルーズ旅行をドタキャン。キャンセル料で300ドル取られ、再入国許可証の再発行で300ドル以上取られ、結局、何もしてないのに1000ドルの出費っていう踏んだり蹴ったりな冬休み・・・。

一応、12月30日は、ジェームスとLAのコリアンタウンにある焼肉やに行ってみました。


レストラン情報:
Rahoe Galbi Restaurant
3986 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90010
tel: 213-365-9000/9289
http://www.yelp.com/biz/tahoe-galbi-los-angeles


客層の9割が韓国人っていうところで、18ドルで食べ放題。お肉もおいしかったけど、残すと罰金が取られるというお店。お代わりするかもぉ~と思ってたけど、1回で出された肉の量が僕の限界を超えてたのでギブアップ。でも来年また来たいと思ったお店でした(今度は大人数で)。



大晦日は、ジェームスの甥のジェシーとそのルームメート兼、同僚兼、大学の同級生のダンとまたゲッティー・センターに行ってきたよ。この日はLAは濃霧で、いつも見えるはずのいい景色がすっぽり雲海におおわれてしまってました。それはそれでロマンチックだったけれど。山のてっぺんから雲海を眼下に、朝日を見てる感じでした。

大晦日のゲッティーセンターには、サボテンの花(実?)が咲いてました・・・。


この時期に紅葉が見られるのは南カリフォルニアならでは?奥に見えるのが雲海。


ゴッホです。


これはモネ


その後、ダンの彼女のジュリアも合流して5人で日本食レストランで夕食。ジェームスと僕は、それから自宅に戻って紅白を見て年越ししました。

地元ケーブルテレビで紅白を放送するっていうのではしゃいでたんだけど、LA時間を無視した放送スケジュールにブーイング。年越しをまたいだ放送だったんだよねぇ~。第2幕の中間くらいでカウントダウン・・・。普通に見てたら森真一のお袋さんよの辺りで年越しだったんだよねぇ。ちゃんんと行く年来る年でカウントダウンにくるように放送してほしかったなぁ~。

なので、あわてて紅白から地元ニュース番組にチャンネルを切り替えたんだけど、これまたいただけない事態が発生。どの番組も、3時間前にライブ放送してたタイムズスクエアのカウントダウンを録画したのを放送してたのだ!ちょっと信じられる?年越し映像が、3時間前の録画だよ?LAの地元のカウントダウン映像をライブで放送しないんだよ!知らなかった~~。なんで西海岸の人たちは、僕が引っ越してくる前にこのことを言ってくれなかったのぉ~。がっくり・・・。やっぱ、アメリカの中心は東海岸なんだなぁって痛感しました。

なんか、こう書いてて、本当にいいことなかったなぁ・・・。



就職活動も成果ナシ。日系ヘッドハンティング会社に連絡を取ってみたんだけど、

「学生向けインターンシップはご紹介してません。ご卒業されてから、またご連絡ください」

っていう返事ばかり・・・。ロンドンやパリの日系職業斡旋業者にもメールで履歴書を送ってみました。そしたら、やっぱり、

「就労ビザがない方にはご紹介できません」

っていう冷たい返事の連続。短期就労をサポートするビザはないの?やっぱ、EU圏って、圏外からの人の流入を厳しく制限してるんっすかねぇ~。あー、でもゲイでも結婚できる国が多いから、手っ取り早く配偶者ビザとか手に入れれば、ヨーロッパでお仕事っていうのも可能かぁ。

ヨーロッパ人といえば、イギリス人のアンディーから元旦に連絡があった。11月に会ってから、音信不通になってたんだよねぇ。LAで音楽関係の仕事してるって言ってたから、やっぱ人種が違うんだなぁなんて割り切ってたんだけど。なんでも、ロビン・ウィリアムス主演のダークコメディー映画の仕事をゲットしたらしく、その映画の音楽編集のプロジェクトが忙しくて連絡できなかったとか。それもどーよー。携帯メッセージに返事するなんて30秒あればできるじゃーん。それすらできないくらい忙しいって、信じられませんよ、僕には。アンディーは、きっと、マルチタスクができない典型的な男脳の人なのかもね。

あと、アイルランド人のコナーなる人からも連絡がありました。夏頃出した投稿サイトの返事で。日本にも留学したことがあるっつー人。この人もアート系の人みたい。やっぱ、LAってアート、芸能関係の仕事してる人が多いねぇ~。

アンディーとかコナーと結婚すると欧州でも働けるかも、というのが言いたかったことなんっすけど、でもちょっと彼らと結婚する気にはなれないっすねー。アンディーなんて、3ヶ月くらい雲隠れしそうだし、コナーも写真で見る限りちょいいけてなさそう・・・(ゴメン!)

ぜんぜん、新年っていう晴れ晴れした気になれない日々・・・。こんな気持ちで年末年始を過ごしたのなんて初めて。ま、こういう年もあるよな、くらいで軽く流すのがベストだね。

僕の曇った気持ちを晴れやかにしてくれる、みなさんの楽しい年末年始のお話を聞かせてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)