2008年7月26日土曜日

無職

いやー、ついに、退職です。長年働いていた会社を辞めるというのは、やっぱり、ウルウルとくるもんですね。最後のプロジェクトも、無理やり時間切れで終わらせて、フォローアップあるようだったら、メールください、って感じで切り上げ、それから速攻でデスク周辺の整理。これまでたまった業務関連の書類なんかも、とりあえず、空いてたキャビネに放り込んで見て見ぬふり。だれか片付けてくれる日が来るでしょうという無責任極まりないやり方だけど、時間がないんだからしょうがないよね。

デスク周辺の整理が終わったのが夜9時。上司や同僚もまだオフィスに残っていて、最後のお別れ。なかなか開放してくれなくて、それから20分くらい思い出話やら僕の将来のことやらを話して、切れのいいところで僕が、「じゃ、長年お世話になりました」でお別れ。エレベーターまで見送ってくれて、照れるじゃないのって感じ。

自宅に到着したら、Mさんがジェームスと合流して僕のアパートでお出迎えしてくれた。フランス旅行から帰国したMさんから、ボルドーワインをプレゼントしてもらっていたので、それを空けて、僕から送別でMarie Bellの高いチョコレートをMさんにプレゼントして、それで祝福。結構、飲みました。

明日からは、本腰いれて引越しの作業だ!だけど、ブライアンとの最後のランチの予定が入っている。日曜は散髪にも行きたい。あと、大学院の先輩になるクリスから郵送でアパートの賃貸契約書が届いた。これにサインして郵送すれば、住居の確保は完了。まだ大学の寮から連絡が来ないのがうっとうしい。それが当たれば、大学の寮に住むんだけどなぁ。場所がやっぱり近いし家賃が安いというのがやっぱり一番。クリスのアパートも寮と同じくらいの家賃だけど、場所がキャンパスから4.5キロほどというのが難点。バスが出てるけど、朝夕、バスを待つのがうっとおしい。自転車通勤にしようか検討中。それだと片道15分くらい?LAだから雨もほとんど降らないし。クリスのアパートにするべき?それとも大学の寮を待つべき?ただし、大学の寮は人気が高くて、くじに当選しない可能性もある。あと、クリスのアパートへの入居は、8月1日までに返事を欲しいと言われているので、あと1週間・・・。僕の引越しまであと6日・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)