2015年7月14日火曜日

【動画】オーストラリア英語を学ぼう!オージーはなんでも省略しちゃう

こんなYouTube動画がちょっとした話題。二人のオージー(オーストラリア人)が、オージー英語を教えてくれるっていうの。

オーストラリアは、ぼくが訪ねてみたい国の一つだけどまだデビューできてない。けど、あの東ロンドン訛りのオージー英語って、アメリカ英語に慣れた僕にとっては超セクスィー!無骨な男っぽく聞こえる響きだから、特にイケメンがオージー訛りだったりすると、もう濡れちゃう。←涎でね(笑)

逆に、悪く言うと学がない田舎者、country bumpkinに聞こえるっていう人もいるけどさ。

でもこの動画を見て、確かになんでもかんでも省略するあたりは、渋谷の女子高生と一緒じゃん!とも思ったり、、、。

真似したいとは思わないけど、こういうオージー英語を話す男性とおつきあいしてみたいなーなんて白昼夢に恍惚となるこの頃。

「Australia(オーストラリア)」を、「Straya(ストラーヤ)」だなんて、まー、確かに学校行ってない感じはするよね(笑)。でもそこがセクスィーに感じちゃうのってなんでなんだろ?

husband(夫)を、hubby(ハビー)っていうのは、アメリカ人でもたまに使う人いるよね。underpantsをundiesっていうのも。 でもそれ以上は無理。

こんな省略語で話されたら、オラ、絶対理解できんわー。英語できると思ってオーストラリア旅行に行くと苦労しそう。

あと、この動画のコメント欄にあるけど、特にオーストラリアの東海岸で、こういう省略系が多く使われるそうな。やっぱオージーの間でもまた細かく方言・訛りが分化してるんだね。

この動画の最後に、基本例文が出てくるんだけど、辞書がなかったらぜーったいわからんわ。(-_-;)



0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)