2013年10月3日木曜日

ウィル&グレイスで有名なゲイ俳優ショーン・ヘイズの新作コメディードラマがスタート Sean Hayes Palys A Single Gay Dad in "Sean Saves the World"


10年以上前、ゲイ男性を主人公にしたお笑いドラマ(sitcom)『Will & Grace』が流行ったの覚えてる?当時は、アメリカでも目新しくて、メディアでも大きく取り上げられてた。

ニューヨークが舞台で、ハンサムなウィル(下の写真左)に、大学時代に恋して今は親友になった女友達のグレース(写真右)を中心にしたコメディー。その友達ジャック・マクファーレンとして、ショーン・ヘイズがバリバリのオネエキャラ(道化師役)で笑いを誘うっていう内容。

そのオネエキャラ、ジャックで人気を博したショーン・ヘイズを主人公にした『Sean Saves the World(ショーンが世界を救う)』が、今週木曜からNBCテレビでスタート。14歳の娘を持つゲイのシングル・ダディーを演じる。


ウィル(Will)は「意思」という意味もあって、
一方グレース(Grace)は「優雅さ」という意味ああるので、
ドラマのタイトルにそういう意味も込められてた。

今にして思うと、『ウィル&グレース』が全米のお茶の間にゲイのキャラが問題なく(?)受け入れられたきっかけを作ったと言ってもいいんじゃないかなぁ。

今では、ゲイ男性のカップルが子供を育てるキャラが登場するお笑いドラマModern Family(2009年〜)もあるよね。(下の写真の右上がゲイの家族)

で、こちらが、今週から始まるSean Saves the Worldの予告編。




ざっくり見た感じ、『ウィル&グレース』のジャックのキャラをそのまま持ってきたって感じで、ゲイの父親役としてはしっくりこない・・・。笑いも、まぁまぁってとこ?こういうのって、ワンシーズンやってみて、視聴率がとれんかったら即、終了になるじゃない?なんか不安やわ〜。がんばってほしいけどさ。

 ちなみに、ショーン・ヘイズの私生活はというと、2010年3月にカミングアウトしてたんだね。あんま大きなニュースにならなかったのは、彼がゲイだっていうのがとっくの昔に周知の事実で、誰も驚かんかったって言うのがあると思う。でも、そのカミングアウトしたきっかけが、ショーンのパートナー男性、デービッド・フェニックス(インテリア・デザイナー)が、ステージ4のガンと診断されたのがきっかけだったらしい。

2010年の時点で、既に4年間、二人はロサンゼルスで一緒に生活してたんだって。だけど、2005年に二人がイタリアのローマに一緒に旅行に行ったときの様子が ゴシップ雑誌で報道されてるから、つきあい始めたのはもっと前ってことか。

これは2005年のローマ旅行の写真。カレシさんって、ちょっと太めなんだね。

これは最近(?)。やっぱ、ガンを患って、カレシさんは痩せたんだろうね。

今どんな状況なのかわからないけど、健康を回復してほしいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)