2011年10月2日日曜日

ハリウッドのヒップ・スポットへ「ストレート」の男と行ってきた Hung out in the Hip Area in Hollywood with a Straight Guy

昨晩はハリウッドの中でもオールタナティブ系が集まる地域へ行ってきた。目的は、コメディー・ショーを観るため。ロサンゼルスの中にこんなヒップでオールタナティブ系が集まる場所があったなんて!映画の脚本家を目指してるような人たちや、映画監督・役者の卵、古本好き、ミュージシャンなどが集まるボヘミアンな地域。



タイ・タウンが隣にある地域なので、夕食はタイ料理屋で。キャッシュ(現金)・オンリーのお店で、テイクアウトする人も沢山。これって安くておいしいお店の条件だよね。確かに、最近食べたタイ料理の中でも1、2位の美味しさ。

コメディー・ハウスはレストランから徒歩圏内。前売りチケット(10ドル)を買っていたけど、指定席ではないのでいい席は早い者勝ち。開演15分前には列に並ばないといけないとかで早めにレストランを出た。ビールや飲み物を各自持ち込み可能というかなりローキーなシアターらしく、コメディー・ハウスから半ブロックほどのところにあるお店へ立ち寄った。

ここがまた驚き。




ワインやビールが豊富に取り揃えられてるお店で、外に備え付けのカウンターとストゥールもある。ビールは、世界各国(特にヨーロッパ)からの輸入物がこんな感じで盛りだくさん。(しかもこの晩の店員がイケメン。)日本人にとってビールといえばドイツ?かもしんないけど、フレーバーの種類という意味ではベルギーが有名なんだよね。ドイツ人曰く、「ベルギー人はビールになんでも入れるから困る」と言ってた。でも僕はベルギービールが好きです。中にはアルコール度がワイン並みのビールもあるから注意しないといけないけどね。今晩もベルギービールをご購入~。

このお店はピザ釜もあってその場で焼いてくれるし、サンドイッチやチーズもその場で買って食べられる。


同じ一角にこ洒落た古本屋やカフェもあって、週末まるごと過ごせる感じ。ビールを買ってコメディー・ハウスに到着したら、既に長蛇の列。


しかも、コメディー・ハウスの真向かいが、あの宗教団体、サイエントロジーの豪華な建物。フランスのお城のよう。トム・クルーズやジョン・トラボルタもここに通ってきてるらしい・・・。へぇ~。

コメディー・ショーは、全てインプロビゼーション(即興)なので、その晩、どういうお笑いが見られるかは行ってみるまでわからない。最初に観客からお題をもらって、それを膨らませた一人語りがあって、さらにそれを膨らませた即興スキットが次から次へと休みなく続く。過去に上演されたビデオがこちら

一人が始めた即興のテーマに、次から次へと人が参加して物語を作り上げていく、っていう芸に圧巻。しかもかなり速いテンポで話が進んで行って、そこにお笑い要素やオチを入れ込んでいかないといけないってかなり高度なテクニック。

日本の「ボケ」と「突っ込み」っていうのと同じ要素が、やっぱり即興コメディーでもあって、お笑いは世界共通なんやなぁって思った。あと、突っ込み役って、「ストレート」って言うっつーのも今晩初めて知った。僕が知ってるストレートってノンケ(ヘテロセクシャル)っていう意味やけど、こういうお笑いの状況だと、「ボケ役じゃない真顔の人」っていう意味になるんやねぇ~。

一緒に行った友達(ノンケ/ストレート男)が、What do you think about that straight guy?(あの突っ込み役の人どう思う?)って質問してきて、一瞬、「ど、どのノンケ男のことやねん?」って思ってしまった僕はゲイの世界にハマりすぎ?

それにしても、いい男率が多かったわ~。コメディアンはブ男が揃ってたけど、観客のレベルが高いのなんの。20代のオールタナティブ系やちょっとインテリ入ったイケメンが多かった。まー、もちろん、ストレート(ノンケ)男ばっかだったけど、中にはアジア人に興味ある人がいるかもしんないし?ちょっとこれからこの地区を中心に出没してみようかと計画中。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)