2011年9月4日日曜日

レイバーデイで3連休です Labor Day Weekend in the U.S.

日本は台風が過ぎ去ってホッとしてる週末?アメリカは、9月の第1月曜日がレイバーデイの休日なので、今週末は3連休なのだー。今日はその中日。だいたいこの休日が終わると夏も終わりっつーのがアメリカの風習。この連休が明けると学校がいっせいに始まる。 ̄Д ̄ =3


あと、この時期ってテニスのUSオープンの時期でもあるんだよねぇ。一昨日も、ロディックが同じアメリカの選手のソック(Sock)っていう選手と予選で対戦してるのが中継されてた。ロディックが勝ったみたい。やっぱロディックかなぁ~←違う意味で。




こんな写真も流出してたしね。

これも見る人が見るとやらしい。

なんでテニス選手もスパッツ履きはじめたんだろうね。ぶーぶー。中が見えんしー。


せっかくの連休だし、どこか行こうかなぁと思ったのだけど、金曜夕方、ロサンゼルスからラスベガスに行く高速沿いの草原地帯が山火事になっちゃって高速が封鎖。連休前の金曜、ロサンゼルスからベガスに向かう人たちの移動と相まって、相当の交通渋滞になってた。。。こりゃー、今週末は動かん方がいいべーって思って静かにしてる。。。


家で料理でもと、トレジョーで買ってきたチキンを空けたらデロデロに腐っててショック・・・。Best sell by 9/5ってなってんのに、その前日に開けて腐ってんの。そんなのありえるー?しかもトレジョーブランドのお肉。金返せー!これまでのトレジョーへの信頼が揺らいだ。。。


これから夏休みを取って海外旅行っていう人も多いみたいで、僕のブログを読んでる日本在住の方がロサンゼルスや東海岸を旅行するので情報くださいっていうメッセージがツイッター経由できた。もうロサンゼルスは滞在し終えて東海岸に移動したみたいなんだけど、一番わろた質問が、

「アメリカのシャワーって壁に備え付けで、洗浄に使えないんですけど、アメリカ人ってどうしてるんですか?」っていうの。

この質問読んで、逆にオラが驚いちったよ。だって、じゃー、日本のホテルでホース状になってるシャワー、あれを『洗浄』に使ってるってことでしょ?おーまい、、、、。これから日本のホテルに泊まるとき、日本式シャワーを見ると絶対思い出しちゃう。。。( ̄ロ ̄lll)



ちなみに、アメリカではドラッグストアとかで普通に使い捨て洗浄キット(DISPOSABLE ENEMA BAG)が売られてます。Enemaっていうキーワードで見つかると思うので、アメリカ旅行に来る人で、シャワーが日本のみたいじゃなくって壁に備え付けっていうのに戸惑った人はドラッグストアへ。(;≧∇≦)そうそう、ゲイのケーブルチャンネルLogoTVを見てたら、「毎日使っても安心なエネマ」っていうテレビCMやってた。さすがやわ。視聴者のニーズを心得てる。Fleet Naturalsというブランドだそう。このサイトで1ドルのクーポンがゲットできる→http://www.fleetnaturals.com/logo/


そうそう、あとやっぱ連休、しかも夏が終わりに近づいてるっつーんで、オンラインデートもお盛んみたい。とあるオヤジさんからメールが届いてて、けっこう長め。。。内容を読んでみたらこんなことが書いてあった。

「僕は昔、日本人と付き合ってた(←ちなみに僕のプロフィールには日本人だとは書いてない)。彼は男の恰好で僕の家に来て、バスルームに入り、そこから出てくると女になるんだ。それがすごくセクシーで・・・君にはそういう女装の趣味はないかもしれないけど、もしあれば嬉しい」って延々と彼の妄想録が続く。

こっちは顔写真載せてなくってアジア人だけっていうのしかプロフィールに書いてないんだけど、こういう勘違いオヤジから結構「問い合わせ」のメールが届く。アメリカに住んでるアジア人であれば、絶対経験があるはず!アジア人っていうだけで、女装して欲しいとかって言う人(往々にしてオヤジ)。やっぱ、アジア人って細身が多いし、白人・黒人からしてみると、アジア人男はやっぱ総じて女っぽいんっすかね?でも太目のアジア人だっているし、マッチョなアジア人も結構いるのにねー。なんでやろ。

そういう女装趣味を全面に出した写真を掲載してるアジア人もいるのに、なんでそういう女装趣味なんてこれっぽっちも書いてない僕宛にこういうメッセージを送ってくるのかっていうのがナゾ。もう手当たり次第、アジア人っつーだけで同じメッセージを出してんやろーね。速攻でゴミ箱行き~。

あと、25歳でモデル経験あるっていうまあまあなイケメンからも昨日メールが届いたんだけど、「顔写真送れる?」っつー無礼なメッセージ。これも脈なしとみてムシ!やっぱプロフィールに「雑誌OXのモデルしてた」とかって書くのってヤバくね?同じモデル同士だったらまだしも、片方モデルで片方一般人。力関係が釣り合わんでしょー。付き合ってもアゴで使われるか、それこそ一晩使われて終わりっぽい。送ってきた手短なメッセージも無礼そのものやったし。そういう「モデルやってました」みたいなメッセージでコロっといっちゃうシャローな奴らとしか出会ってないんやろーなーって想像しちゃった。やっぱその人の内面がメッセージに否応なくにじみ出るよね。


最近見た映画、The Helpっていうのがアメリカの人種差別の歴史をよく知るのにためになったよ。


南部でまだ人種差別が色濃かった頃が舞台。小説を基にした映画みたいね。黒人女性は白人たちの家政婦として貧困生活を強いられてた頃、彼女たちへの理不尽な仕打ちを疑問に思っていた白人の女の子が、彼女たちにインタビューを重ねて1冊の本に仕上げ、出版する。徐々に黒人の地位向上を求めるムーブメントが起こる前夜の頃のお話。

特に準主人公の黒人家政婦は、乳母として十数人の白人の子供たちを育ててきた話が泣ける。白人のお母さんは子育てに全く関与しなくて、3歳児くらいの女の子が、黒人の家政婦に、「You are my real mammy(あなたが本当のママよ)」って語りかけるシーンとか。やっぱアメリカっていう国で、白人と黒人っていうのは共有してきた歴史が長いんやなぁ~って。アジア人はまだ歴史が浅いしね。今はラティーノたちが増えてるし、彼らは家政婦や庭師としてアメリカ社会に必須な労働力になってきてるから、ホント、アメリカの風景の一部になってきてるよね。それに比べて、やっぱアジア人は全米人口の4.8%。まだ「アメリカの風景」の一部になってないのかなぁ。ま、西海岸の都市部ではとっくに風景の一部だけどきっと例外なほうなんだろうね。

これからU.S. Openの試合を見よ~っと。

8 件のコメント:

  1. こんにちは!僕もその映画みたいなーって思ってたんです。西海岸じゃアジア人だらけですよね。マイアミにはアジア人全然いなくて、クラブとかでも黒人やLatinoの多さにただただびっくりしました。やっぱマイマミに来る白人の人は、黒人やLatino目当てみたいなので、アジア人の自分にとってはなかなかハードル高いです笑 ヨーロッパから来ている人も多くて楽しい所だなーと思いました。明日はヌードビーチに友達とトライです lol

    返信削除
  2. お~、今、マイアミなんだね。いいなー。まー、マイアミは南米文化圏だからね。アジア人は肩身狭いよね。ビーンクイーンとライスクイーンは重なる部分があるから、ラティーノ好きを見つけてライス側にもってくるっていうことも不可能じゃないかな・・・。かなりテクが必要だけどねー。

    明日はヌードビーチにデビュー?やるなりね。もう日焼けするけど、水着の跡が残りません、みたいな?(★ ̄∀ ̄★)

    返信削除
  3. マイアミはやっぱビーチが最高ですね。ほんと気持ち良いです。こっちに来てから色々な人と出会ったのですが、ふと思ったのが、ゲイの世界のrelationshipって浅いことが多いのかなって。もちろんマイアミって事もあって単にhookupしてやって終わりみたいなの目的で来ている人が多いのだと思いますし、浅い関係しか築けない僕にも何かしらの問題があるのかもしれませんが(笑)、なんかそういうの寂しいなって。僕自身もし、出会った人と仲良くなって気が合うようだったら、longterm の友達関係でいたいなって思うんですけど、それって違うんですかね?多分まだ経験もそんな無いですし、ゲイの世界にどっぷり入り込めてないのかなって思いました。難しいです。
    Latinoのことビーンクイーンって言うんですね。ライスクイーンって言う言葉もこのブログで知ったので笑 ほんといつも色々勉強になります。なんかLatino好きの人ってやっぱ筋肉が好きな場合が多いみたいなので、もっと鍛えれば“ライス側にもってくる”ことも可能なのかな。あと、ヨーロッパの友達と話してて、やはりアジア人はヨーロッパでは人気みたいなので、今度はお金を貯めてヨーロッパに行こうかと思いました。でもドルが他のcurrency に対して弱いので、まだ先になるかなと。もし行ったとしてもダディーばかりに付きまとわれたらちょっとあれだなーと変な妄想もしてます。今回の旅でも、とあるクラブで毎晩行くと付きまとわれるという初めての体験をしてちょっと怖かったのでなんかトラウマです。その人はほんとsex目的でそれ以外はなんもない空っぽな感じだったので丁重にお断りしましたが。でも、会って2秒でキスされて体を触られるのは相手にもよりますがあまり心地よいものでは無かったです(生々しくてすいません)。それに、こういう小さい場所だと、クラブ以外の場所でも会っちゃったりするんですよね。まあそのときの気まずさは半端ないです。アジア人が少ないので変に目立っちゃうんですよね。
    こっちで何人か仲良くなった友達もいて、マイアミを発った後も連絡を取り続けられればいいなと思うのですが、でもやっぱ疎遠になっちゃうのかなって。一期一会ってなんか好きじゃなくて一夏の恋みたいなのとかっていつも一人ずーんとなってしまうんです。そういうのは時間が解決してくれるのはわかっているんですが、慣れないです。なんか小学生の頃からこういう人との付き合い方の癖が変わってなくて、良くないなーと思うんですが、なかなか。。。:(
    ヌードビーチ楽しみです笑 全身真っ黒にしてきます!一人だとなかなか行く気にはなりませんが、友達とだとなんかアトラクションとかイベント感覚で軽い感じでいけます。Labor day で絶対混んでますよね。また色々報告させてください。
    何はともあれ、今年のバケーションは総合的にはとても楽しかったです。一通りクラブやバーも行けましたし、良い出会いもありました。昨日まで連夜でクラブ行きまくってて体が悲鳴をあげかけているので、今夜はホテルでのんびりして明日に備えようかと。そしたら、なんか一人考え込んでしまいました。長々と失礼しました。主さんも良いLabor day をお過ごしください。

    返信削除
  4. どーも。

    ロディックとSockの試合は2回戦とかじゃなかったですか。予選は本戦に出られないレベルの人たちが本戦への切符を勝ち取るためのものなので、ロディックは出ませんよ。

    ちなみに、ゲイのカメラマン達に、↑のような写真を撮られるようになったから、スパッツを履き始めたんじゃないですかねー。

    ロディックはティーンネイジャーの頃はカワイかったけど、最近はやっぱり歳とったなーって思う。歳とったのに、言動はいつまでもbad boyのままだから、げんなり。

    シャワーの質問は…、かなり生々しいやりとりをメールでしてるんですねー。一瞬、洗浄って普通に風呂掃除のことかと思っちゃいました。

    返信削除
  5. マイアミのヌードビーチはどうだった?サウスビーチの近くというと、Haulover Beachだよね?

    http://www.sobegayinfo.com/

    >ゲイの世界のrelationshipって浅いことが多いのかなって。もちろんマイアミって事もあって単にhookupしてやって終わりみたいなの目的で来ている人が多いのだと思います

    これについては、Jpさんの言う通りだと思うよ。残念だけどね。夏の終わりに、ゲイがマイアミに旅行っつったら「楽しんでナンボ」の人ばっかでしょー。サウスビーチなんてNYやLAと同じかそれ以上に(oops!)キリギリスみたいなゲイばっかで、そういう場所に旅行で行ってコツコツ働くアリさんのごとくまじめな関係を求めるっていうのは場違いですなーっていうのが僕の正直な反応。
    (´-ω-`)

    >出会った人と仲良くなって気が合うようだったら、longterm の友達関係でいたいなって思う

    これって、やることやっての「友達関係」だよね?やった後の「友達関係」は、次いつ自分がまたマイアミに来るのか(またはその人が住んでる街に遊びに行くのか)具体的な目途がたってないと相手も本気にしてくれないだろうね。「仕事でよくマイアミに来る」とか、「君に会うためにまた2か月後くるよ」とか、そういう具体的な「次」がないと、普通、out of site, out of mindでしょう。その辺、みんなドライだよね。

    これはマイアミに来ているゲイが遊び人ばっかっていうんじゃなくて、どこでも同じ反応だと思うなぁ。好きになっちゃう気持ちは痛いほどわかるんだけどね・・・。Jpさんの悩みを読んでると、きっと僕の悩みとかも、他人から見ると岡目八目でよくわかるんだろうねって思ったよ。他人の状況は冷静に見えるけど、いざ自分のこととなるとかくも見えなくなるってね。自戒しなくちゃ。。。 ̄Д ̄ =3

    でも!long-termな関係になりたいって思える人と出会ったんなら、その人と連絡先を交換して、「いつだったら僕が遊びに行ってもいい?」っていう約束を取り付けておくっていうのはおススメだよ。僕もひと夏の滞在先で知り合ったイタリア人とかフランス人とかとメール交換して、次の休暇のときにその人たちの家にまで遊びに行ったことあるから!自分から行動起こしたら願いを現実のものにできるかもしんないよ。

    >Latinoのことビーンクイーンって言うんですね

    Latinoを好きな(主に白人)ゲイのことをビーンクイーンって言うらしいよ。ちなみに、ゲイの中には、一般的になってるゲイ用語ですら、「queen」ってついてるものを毛嫌いする人がいるから、使うときはちょっと注意が必要かも。ラティーノ好きのマッチョに向かって、are you a bean queen?とか言うと、ムカッとくる人がいるかもしんない。どうしても、クイーンっていうと女っぽいゲイのことを指すから。。。(別にそういう人が悪いって言ってるんじゃないんだけどね、そういう言葉に気分を害するゲイがいるのは事実。)

    その他、queenがついてるゲイ用語はこんなにあるんだね。フムス・クイーン(中東・アラブ人好き)だなんて初耳やわ・・・。

    https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Queen_%28slang%29

    >とあるクラブで毎晩行くと付きまとわれるという初めての体験

    これワロタ~。もうアジア人ゲイの宿命だよねー。絶対、こういうキモイオヤジって出没するよねー。ちなみに、こういうキモ系オヤジのことを、trollと言います。

    >会って2秒でキスされて体を触られる

    これって、どんだけJpさん無防備なのぉ~?そのまま突っ立ってたらその場でやられちゃってるんじゃ?!( ̄ロ ̄lll)

    僕がアムステルダムのAppleっていうゲイバーに行ったときもいたなー、こういうキモイ人。30代くらいでオヤジじゃなかったけど、白人オタク系?こっちが「興味ないからごめん」って言ったら逆切れしてその晩、とことん付きまとわれるっていう怖い体験しました・・・。さすがに会って2秒でキスはなかったけど。あ、NYの地下鉄で会って3分でナニを出してきたオヤジはいた。
    ( ̄▼ ̄|||)

    >こういう小さい場所だと、クラブ以外の場所でも会っちゃったりするんですよね。まあそのときの気まずさは半端ないです。アジア人が少ないので変に目立っちゃうんですよね。

    これはサウスビーチの弱みかもねぇ。数日遊んじゃうと、もう翌日から普通にビーチやレストランで同じ人に会っちゃう、みたいな。特にアジア人が少なくって、しかもアジア人好き人口が限られてるとさらにいっそう、「村社会」っぽいよねぇ~。ヌードビーチで見かけた人と、その後レストランやバーで会うなんてバツが悪そうだよね・・・。あ、そのまま「お持ち帰り」なんてこともあり得るのか?!

    Jpさんのおかげで、今週末は僕もマイアミに行った気分になれました~。

    返信削除
  6. はい、Haulover Beach に行ってきました。なんか実際行ってみるとゲイの人以外にも家族連れや男女のカップルとかもいて予想とは違いました。それにold people がかなりいてちょっとあれ?って感じが正直 笑 僕年上も結構いけるんですけど、それ以上にお年を召された方も多くて。天気はすごく良くて海もきれいでかなり焼けました。裸になるのも悪くないですね。ただやっぱりこの時期だからでしょうか、かなり大きいクラゲが結構いましたね。サウスビーチからはバスで30分かからないくらいですし、ビーチとしてもきれいで良かったです!
    そうですよね、いやほんと場違いですよね。それにマイアミはHIVの人も多いと聞いたので、なかなか踏み出せず仕舞いでした。来た当初はそんな真面目な関係を求めるつもりなんて全く無かったのですが、会ってみたり、話したりするといつもの癖ですごいget into してしまうんです勝手に。好きになるっていうか、ほれ易いっていうか。個人的に体と体の関係っていうのあまり好きではないんです何故だか。僕はゲイのはずなのに、体の関係より心の繋がりを求めてしまう傾向にあることもしばしば。。。自分でも何故だろうと思います。いや、もちろん体の関係を欲するときもあるんです笑 時と場合によりけりです。
    今回の滞在で、一人の方とすごい仲良くなったんです。フランスの白人の方で、離れるのが本当に辛かったです。で、会った当初は10歳年が違うって事で、でも、見た目は25歳くらいで全然気にならなかったのですが、別れ際に実は20歳以上年が離れていることを告げられてパスポートまで見せてもらって、もうそれはかなり驚いたんですけど、その事実を聞いてからは今まで以上に彼のことを好きになりました。相当の努力をしてあの体型維持、しかも毎日のように僕と朝までクラブ通いして、なんて驚くべき人なのだろうとただただ感心しました。あんな人今まで会ったことも無いですし、白人の人って老けるの早いって聞いていたので。フランス語を始めてフランスに行くという密かな目標も出来たので笑 
    なるほど、そういう言葉は注意して使わないといけないんですね。なかなかぱっと口から出るほどまだ使いこなせはしないですけど、ほんと勉強になります。
    そのtrollに会うクラブにはもう怖くていけないです その時僕すごい酔っててふらふらしてる所を捕まえられました。そのときは一緒にいたアメリカ人の友達が助けてくれてなんとかなりました。でも、また今日その人に遭遇したんです。一瞬目が合ってわっとなって走って2ブロック先まで逃げました。トラウマって嫌ですね。遭遇したときのあのtrollの、にやっとした顔が今も忘れられなくてぞくぞくします。笑 やっぱり主さんもそういう経験あったんですね。僕はこれが初めての恐怖体験だったので、まあその時の恐ろしさはやばかったです。ここで質問なのですが、なんで「ナニ」っていう言葉が使われるんですか?
    そのままお持ち帰り。。。正直少し憧れます笑 マイアミではなんか急にshyになってしまってだめでしたね:(反省ですlol grindrとかでもアジア人はマイアミでかなり少数で、なんかすごい見られてるなと思ったらgrindrで少し話した人だったり。いや、気まずかったです。Literally, 顔を隠して歩きました笑
    あと、今回のたびでは英語が母国語ではない人と話す機会が多くて、そういう時ってやっぱりいつも以上に丁寧にわかりやすく英語を話そうとするじゃないですか?だから英語力があがったなと感じたstayでした。こうやって色々と報告できて心のもやもやがだいぶ消えた気がします。でも、やっぱりまたそのフランス人の方と会える気がして、その人の滞在先に向かって染しまう自分がいます。そこに行っても何も起こらないのはわかっているのに、どうしても行ってしまいます。胸の奥のほうが痛いです笑 今回は結構重症です lol

    返信削除
  7. ヌードビーチで全裸体験したんだぁ。すげー。僕は今までビーチでヌードになった経験はないんだなぁ。なんか最後の一線が超えられない気がして・・・。一緒に行ったアメリカ人の友達はさっさとヌードになってたんだけどね。やっぱ自分は日本人なんだなぁって思った。

    >マイアミはHIVの人も多いと聞いたので

    そうなんだ。ま、アメリカだしね、気を付けるに越したことはないからね。性病検査に行ったとき、担当の人が、「するときは、相手は陽性だと思っていつも行動するように」って言ってた。そういう心構えを忘れずにってことなんだろうね。

    >見た目は25歳くらいで全然気にならなかったのですが、別れ際に実は20歳以上年が離れていることを告げられ

    って、そのフランス人男性、実年齢から20歳くらいサバ読んでたってことっすか?そりゃーすげー。フランスだと外国人パートナーもパックスっていう制度で移民・結婚(みたいなもの)できるっていうしね。

    >なんで「ナニ」っていう言葉が使われるんですか?
    「ナニは代名詞で、アレなどと同様に、あからさまに言いたくない、言えない場合に、意図している名詞の代わりに、以心伝心的に使います」だってさ。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432496219

    返信削除
  8. ご丁寧にどうもありがとうございます。そうなんです。でも全然信じられなくて、本当に驚きました。やっぱ実際の年齢よりどう見えるかが大事ですよね。最初会ったときに30歳といわれて、実年齢が42歳だったんです。いやー、あんなに驚いたのは久しぶりでした。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)