2011年4月25日月曜日

ハワイ出身のサーファーがむかつく

Grindrでサーファーを名乗る男からチャットのお誘いがあった。写真を見ると、いかにもlaid-backないでたち。日焼けして、海水とUVで色が抜けてしまった髪の毛。向こうから声かけてきたから明らかにアジア人好き。


「僕はアジア料理が好きなんだ」と切り出してきたサーファー。

「えーそうなの。例えばどんな料理?」と僕。

「米」

「お米?ライス・クッカーとか持ってるの?」

「うん。いいやつ持ってるよ。お米もいいの買ってる。昨晩の残り物のライス・ボールがあるんだけど、もしハングリーなら食べる?」とサーファー。このセリフが意味深じゃない?ようは僕のボールを食うか?ってことでしょ?この時点ですでに自分のアパートの地図を送ってきてる。

「ライス・ボールだけじゃなくって、おかずがいるんじゃない?」と切り返してみた。

「そうだね、おかずは重要だね。だけど午後にライスボールにかぶりつくっていうのも至福のひと時じゃない?で、おかずだったら何が好き?」

もう書いてることが卑猥じゃね?こっちも調子に乗っちゃって、

「もしライス・ボールに塩がふってあったらそれで十分おいしいよね。ライス・ボール、何もおかずなしにそのままで食べる人?」と僕は回答。

「おにぎりは残り物になることが多いから、スナックとしてそれだけで食べちゃうな。僕はスパムと一緒に食べることが多い。スパムスビが今日のお昼。もしビーチにいて、泳いでから食べるライス・ボールが最高だね。新潟産のお米で作ったらさらにいっそう」って、このサーファー、かなりおにぎりオタク。でも、果たして純粋におにぎりについて語っているのか、誘っているのかが不明・・・。そこで今度はこんな風に切り返してみた。

「ずいぶんとライス・ボールについて知ってるんだね。だけど僕はライス・ボールよりも先にコーヒー飲むっていうほうが興味あるんだけど」

そしたら、

「僕は生まれも育ちもハワイのハワイボーイ。だから高校までのほとんどの友達って中国人と日本人ばっかだったんだ。だからカリフォルニアの人が食べるものとは全然違うものを食べて育ったんだ。コーヒーとライス・ボールって合わないよね。お茶だったら合うけど。申し訳ないけどGrindrでhookupしたことないんだ。HIVが怖いし、Grindrの人ってうそつきばっか。もしデートしたいならお昼ディナーだな。コーヒーはチープすぎる」

こやつってどう思う?なんか言い訳臭くね?うざいー。30歳にして自分のことをハワイボーイって言ってることがNo No。アジア人に興味あるけど性病やHIVが怖くてこれまで行動に移しきれてないタイプ。こういう30代になってもふんぎれてない人って、もう一生、このままで生きていくんだと思う。こっちが説得しようとしても無駄なんだよね。プラトニックな関係で終わるタイプ。

こやつは時間の無駄だよねぇ。

せっかく、ハワイ生まれのサーファーでアジア人に興味あるっつーとこまでは合格なのに、最後の最後でNG。ハワイのサーファーって、ゲイ、ストレートに限らず、こういうスピリチュル系が多いって言うよね。自然と一体化しちゃってるから、自分の性欲とかも超越しちゃうみたいな?こういうタイプは見てるだけでええわ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)