2010年7月31日土曜日

お祭り

夏といえばお祭り。日本じゃお神輿担いで、ねじり鉢巻?っていうところだけど、歴史の浅いアメリカはもっと商業的なお祭りが多い。

今月も毎年恒例のオタクの祭典、コミコンがサンディエゴであった。LAからは車で2時間ほどということもあり、結構参加する人が多い。しかも、単なるオタクの祭典じゃなく、エンタメ業界のお祭りになってるから、今年はアンジェリーナ・ジョリーが登場しただの、映画や新番組のプロモーションを兼ねて有名人が多く登場する。

新聞や雑誌でも良く取り上げられるこのイベント、コスプレした参加者の写真がgay.comに掲載されてた。やっぱり、そこはオタク。力作ばかりだったけれど、僕の触手は反応せず・・・にいたら、1枚だけありました。映画300のコスプレ、古代ギリシャ人戦士スパルタンの格好をした写真!萌え~

左から2番目、もっと前へ!こんな人たちもオタクの祭典に来てるのかと思うと、僕も来年は参加すべきか?!ただ、何にコスプレすべきかが悩み・・・。


あと、お祭りといえば、ゲイ・プライドですねぇ~。今年はいろいろと忙しく、LAプライドの週末はサンフランシスコに行ってたり、でもサンフランシスコのプライド週末にはもうLAに戻ってきてたりと、入れ違い。で、結局、どこのプライドにも参加しなかった・・・。なので写真だけでも見てみましょう。

LAプライド1

こういうカップルの参加者も多いんだよねぇ~。毎年、来年こそは僕もカップルで、と思い始めてもう何年?





あの有名ゲイバー、Abbeyの前に立てられた山車のゴーゴーダンサーたち。


真ん中の二人、かわいい。と思ったら、右から2番目、Ronnie Kroellだったのね。

有名人が多く参加するから、こうした本格的カメラを抱えるカメラ小僧も多い。


「掃き溜めに鶴」ってまさにこんなイメージ?


あと10年若かったらね。


後姿だけど、レイディー・ガガ(のコスプレ)?



お次は、モルモン教の聖地、ソルトレークでのプライドパレード。(そんなとこでもプライドフェストやってんだー。)

彼らもモルモン?


やっぱ、子連れが多いのか?パパかっこいいかも。


カウボーイはゲイプライドに欠かせない出し物・・・だけどちょっと貧弱じゃねー?


こういうのでゲイとしてのプライドを感じるのかなぁーって思っちゃうのは僕だけ?ま、見る人を楽しませるっていうのが、ゲイの精神でもあるんだろうね。




工事現場の人(土方)に萌える人も多いよねぇ~。僕は萌えない。


何も知らずに参加するちびっ子。。。結構、子供にはどぎついコスプレもあるけど、大丈夫?




マドリードのゲイプライド

さすがゲイ天国マドリード。天使がいます。




規模と熱気が桁違い。


まあこういう人たちはどこにでもいます。ゲイ文化って、国境ないよねぇー。

この混みよう、すごくない?


ブダペストのプライド。

やっぱ地味~

もっとがんばれって感じ・・・。

これもコスプレか?と思ったら、治安維持のための機動隊の模様。彼らのほうがhawt!だね。



ニューヨーク・プライド

プライドパレードを先導するのは、ダイク・オン・バイクが伝統。誰が決めたんだろうね?


ジュディー・オングも真っ青?

やっぱニューヨークは、日ごろ鍛え上げた身体を見せびらかし系が多いねー。たまに見るのはいいけど、こういうナル子ばっかりっつー街じゃボーイフレンドは見つからねーべ。




このTシャツかわいいー!欲しいけど、一緒に着てくれる人がいないのが悲しい。。。


コスプレするには、ちょっと白髪が多すぎじゃない?

みんな、脱ぎたがるよねー。じゃー、全部脱げば?


僕、刺青、ピアス、まったくダメ。受け付けない人なんです。。。


この人って、テレビに出てる人だよね?名前なんだったっけ?


出ました、アジア人と白人かっぷるー。やっぱ、ちょい白人が年上?身体鍛えてるよねー。


がんばれアジア人


一瞬、さっきのTシャツみたいに二人の刺青がつながってるのかと思っちゃった・・・。


この結構見かける、3人組っていう組み合わせわ何なん?カップル+友達ってこと?でも真ん中の人、両方にタッチしてるし・・・


身体はいいよねー。でも普通の会話できなさそうだべ・・・


クロアチア
やっぱ東欧は、今でも抑圧されてるみたいねー。ブダペストでも見かけた機動隊が、ザグレブでもわんさか出動してる。


どっちが行進のメインかわかんねー。


こう並ばれると見ごたえあるよね。



やっぱゲイの人権擁護が遅れてる後進国では暴動が起きるのか。この人は、ゲイバッシングの人かもね。


このポーズ、どーでしょー。NGじゃない?明らかにゲイに反対するネオナチ系だべ。。。やっぱ社会が遅れてるねー。


ザグレブでも早く平和裏にゲイプライドが開けるようになるといいね。


ほんと、北米や西欧ではお祭りっていうイメージだけど、それ以外の国々では、ゲイプライドパレードって、結構、命がけのところがあるのかも。。。


ブルガリア

ソフィアって、ゲイ人口が少ないみたいね。




ゲイプライドの参加者たちを尻目に、木陰でキスしまくってる男女カップル・・・・この国を象徴してる。


ラスベガス

やっぱSin Cityと呼ばれるだけある。

右側、リッキー・マーティンに似てない?


やっぱラスベガスのカウボーイは肉付きがよいねー。


あの電飾で有名なアーケードもこの通り


プライドの週末はやっぱホテルが値上がりするんだろーなー


こういう人たちって、新商品のプロモをする売り子なんだよねー


エナジードリンクの売り子?


アジア人白人カップル発見。ラティーノかも


cute


こちらにも、一応、キュートと言っとく・・・


アジア人がんばれ


これってポOノスターだよね


この人もそうなのかな



どこか人工美を感じません?

ラティーノも人気


真ん中の人、ジャスティン・ティンバーレイクに似てる


このサングラス(右)、天才バカボンに出てくる目がつながったおまわりさんを思い出すのは僕だけ?


さて、この中で、誰と誰がセッOスしたことがあるでしょーか?


マドンナのそっくりさん


シルク・ド・ソレイユに出てくるアクロバットの人たち?きっといるよねー、ショーに出演してるダンサーとか


ちょっとべたべた身体触りすぎじゃない?


ママさん


ラーティーノー!


どっかで見たことあるよーな。



こういうのトゥインク系?それとも草食(装飾)系?


こういうの何系?

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)