2009年10月28日水曜日

グレン

ここ数日、グレンっつー、中年男性とメル友状態になってます。写真で見る限りこぎれいで、身長も高いし高等教育を受けてる育ちのいい感じ?

で、色々と会話をしてる中で、徐々に彼のことが分かってきたのだけれど、気分はブルーになる一方。だって、彼もモルモン教の弁護士ってーのが判明しちゃったから。

ひょぇ~~

過去のケチケチ男デービッドの再来。いまだにお正月には携帯電話にテキストメッセージを送ってくるっつー宇宙人。彼もまさに(元)モルモン教の弁護士でした。これ以外にも、この二人には瓜二つの共通点があって、グルメ好き、アジア人好き、そしてもちろん真剣なお付き合いオンリーにしか興味なし。やっぱモルモンの価値観を植えつけられて育ってきたから、ゲイワールドに一般的なやりマンってのは嫌悪してるね。

モルモン教ってさ、なぜかこぎれいで美形が多くてeye candyなんだけど、生活面・性格面で問題が多い、というのがぼくの経験。モルモン教同士だったらいいのかもしんないけど、堅気の人にとっては付き合うのは至難の業。やっぱさ、価値観がどっか違うんだよね。アメリカ在住の日本人の女友達に相談したときも、モルモン教徒は基本的にケチで頑固ってのに同意見だったしぃ。彼女のデート体験によると、レストランに行ったとき、ウェイトレスが「飲み物は?」って聞いてきたのに、モルモン教の彼が、間髪入れず「水でいいです!」ってケチケチ度合いが炸裂だったとか。

それに加えて、グレンはデービッドと同じ弁護士っつー、これまたタチ悪い職業病がつきまとうから、悪さに輪をかけてる感じ。。。会話が議論に発展しやすいし、言葉の端々が挑戦的。相手を褒めるってのが苦手で、どこか(モルモン教ということに?)劣等感・被害者意識があるから、自分より学歴が高かったり、自分の職業より優位の人に対してやたらと批判を浴びせる。。。要するに、自分の自尊心や妙なプライドを常に防御してる状態。

やっぱさ、見た目カッコイイし専門職で高給取りなのに、その年になっても一人身、ってのにはどっか根本的な問題が潜んでるよねー。だよねー。

前回のジョンに引き続き、あまりにこのパターンが多いので僕も行動様式の転換を図らねば・・・。例えば10歳年下と付き合ってみるとか?!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)