2009年8月23日日曜日

即決!

ついに車を購入しました!即決で現金購入。

買ったのは中古のプリウスちゃん。中古だけど比較的新しいし、事故ってないし、これまでのオーナーも二人だけだし乗り心地も快適。あと、今度もLA市外のブルーミントンっつーど田舎にあるディーラーにわざわざ出向いて行ったんで、お値段も、Blue Bookにある値段より4000ドルも値引きしてくれました。これが最後の決め手だったね。それにここ2週間、引越しが終わってからずっと車調べばっかで疲労困憊だったというのももうひとつの理由・・・。

一つ不可解なのは、4000ドルも値下げしてもなお、売主のヒスパニック系ディーラー家族は僕に大感謝するのね。「うちで車を購入してくれて、本当にありがとう」って。なんでも、今のアメリカ政府の新車購入補助金制度(1車購入するにあたり4500ドルくらいの補助金がでる)のせいで、中古車ディーラーは商売あがったりなんだって。この近所の中古車ディーラーも、半数が倒産したらしい。この補助金制度も来週一杯で終わるらしいけれど、僕の現金購入は久々の吉報だったみたい。それにしても、4000ドル値引きしても利益が十分出るってことは、仕入れ価格はいくらやねん?!って思っちゃう・・・。


実は今日、Long Beachに在住という個人の売主が、2007年のプリウスを6300ドルで売りに出してるっていう広告を目にしたのね。即効で売り手に電話して予約を取って、それからすぐにレンタカー屋に行って車を借りたんだけど、ちょうど車を借り終わった頃、この売り手からまた電話が・・・。

「あのー、さっき電話したプリウスの売り手なんですけど、掲載した料金がまちがってて、6300ドルじゃなくて、16300ドルです」

・・・・・。

ぼーぜんですよー。すでに車を借りちゃってるし。

一旦、自宅に戻って計画の建て直しをして、第2希望だったこのブルーミントンのディーラーに行ったんだけど、こういうゴタゴタがあったから、なおさら、もうこれでいいやーって思って即決で現金購入しちゃいました。

明日からは、9月の旅行の航空券探しでもしよーかなーと思ってます。多分、ヨーロッパはなしだろうけど、日本に一時帰国かなぁ。

日本に帰ったついでに、オーストラリアってーのもいいかもーって思い始めたりして・・・。それもこれも、今晩見た「世界弾丸トラベラー」のせい。僕もゴールドコーストでナイス・オージー・ガイに会いたい!



この5人のサーファーの中で、僕のタイプはこの人・・・



だけどリンカちゃんと同じで、サーファーよりガイドさんのほうがイケテルと思う。それにしても、サーファーがspeedoはいてサーフィンなんて、アメリカじゃ、絶対にあ・り・え・な・い!!ずーっと前にこのブログで紹介した「男性水着の歴史」をそのまま体現してる~。今度はもう自分の目で確かめにいくしかないっす。。。



今週の世界弾丸トラベラーはこちらで見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=DiByhnMYhv0

http://www.youtube.com/watch?v=LVB6By3-RCw


0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)