2008年2月24日日曜日

オスカー前夜

明日は、年に一度のお祭り、オスカーの授賞式っすね。その年の注目のセレブが一同に集まるっていうんで、日本でいうところの、紅白歌合戦に似た国民的イベントっす。今月あったスーパーボールも国民的イベントだけど、ゲイにとっては、ファッション・ショーでなおかついい男も見放題っちゅうんで、こっちのほうが注目度が高いと言えるでしょう。(ゲイバーなんかでは、オスカー賞の夜は特別イベントで、ドラッグクイーンが司会して、テレビに登場するセレブに厳しいコメントを付けながら一同に観賞するなんていう催しものがあります。)

先週末、邦題『つぐない(原題:Atonement)』を見たけれど、この1年、忙しすぎてあんまり映画を見てないんで、ノミネートされた作品についての知識があんまりないんっす・・・。今日と明日、何本か受賞前に見て予習しようかと思ってます。特に、先日、ジョージ・クルーニーのMichael ClaytonのDVDがリリースされたので、レンタルしようかと思案中。

そうそう、『つぐない』はストーリーがちょい重すぎでのめりこめなかったけど、準主役のJames McAvoyが映えてた。あと、最近の注目に、先週末封切られて全米大ヒットの映画、Jumperで主演している役者さんがいます。カナダ人のHayden Christensenという人。今週、テレビのトークショーに出まくり。だけど、しゃべりは超boringで、会話は長続きしないんだけど・・・。

カナダ人と言えば、映画Kamatakiの主演をしている俳優さんMathew Smileyがモロ、タイプかも。

* * *

今朝は、久々にブライアンと、ブランチを一緒に取って近況報告しました。コロンビアのボゴタへの旅は楽しかったようで、結構、ゲイ文化が花開いてるとか。アジア人好きのブライアンだけど、ラテン系の中にはアジア人っぽい人も多いいんで、ボゴタを堪能したとか。

最近、僕も大旅行に行ってないし、今年こそは、東南アジアかヨーロッパを長期旅行したいと画策中。だけど、東南アジアは鳥インフルエンザが流行ってるっていうし、ちょっと二の足を踏んでます・・・。特にインドネシアの小島とかタイ、ベトナムに行きたいのだけど、まさに鳥インフルエンザの震源地みたいだし。どうなんでしょう?東南アジアに住まわれている方からの現地情報を期待してます。

一方、ユーロ高で、ヨーロッパから足が遠のきがちだったのだけど、ユースホステルに泊まって、格安バックパッカーを地で行けば、予算内におさまるかも?なんて思い始めた。それに、いい男が多いらしいというデンマークとか北欧に興味津々だし、ギリシャの島々をめぐるっていうのも長年の夢。イタリア一週、ほんでもって、南仏を経てスペインのバレンシア地方まで巡るなんていうルートもいいかも。ブライアンに話したら、ギリシャの部分だけ飛び入り参加するかもとのこと。Mさんは南仏部分に参加したいって言ってるし、この計画、ちょっと真剣に考えてみようかな。

追記:先日、水曜の夜は、皆既月食で、お月様が地球の影に隠れてしまうという天体現象がありました。僕のアパートからも見れて、刻々と月が影に覆われていく様は圧巻でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)