2008年1月27日日曜日

食い倒れツアー(後半)

さて、日付が変わって翌日。今度はゲイ・タウンで名高いウェストビレッジにあるThe Spotted Pigでブランチ。一軒屋で、一見、住宅かと思わせる2階建てビル。この朝は極寒で、最高気温でマイナス5度。ここも料理番組で紹介されてたレストランなんだけど、値段が高いだけで特に驚きはなく、僕は不満でした。

ただそこで隣に座ったカップルの彼がイケテタ。これはMさんがすかさず目をつけてました。でもマジいけてる。Mさんと僕は、JFK Jr.だ!で盛り上がってた。


ジェームスが頼んだオムレツ。僕が半分くらい食べた。


Mさんが頼んだポーク。一口食べてみたけど美味しかった。18ドル。


そして僕が頼んだパンプキン・パンケーキ。これで15ドルって詐欺じゃない?味もまあまあ、けど普通。


この後、ウェストビレッジのアパートやマンションを見学してみようということになり、新聞の広告を頼りにオープンハウス訪問。場所は一等地だけど、超狭い、5畳くらいのstudioが、家賃3600ドルとか!ひょえ~。東京より高いよね。15ドルのパンケーキにも納得・・・。

気分を持ち直して、アッパー・ウェスト・サイドにあるAmerican Museum of Natural Historyへ。


とにかく子連れ親子が多くて、しかも内装の設計がイマイチでどのルートで回っていいのか不明で疲れた。朝のぼったくりブランチで得た不満を引きずってた僕は、気分がまた落ち込んでしまった。楽しみにしていた、ミュージアム内カフェも、超狭くてしかも席取り厳禁(セルフサービスのカフェなのに、品物を購入しないと席に座れない。警備員が監視していて、席だけ取ろうとすると注意される。最悪。)METとかだと、広くて天井吹き抜けの素敵なカフェがあるのに・・・。やっぱ、お子様向け博物館はシケテル。

童心に返る大人たち。


いちおう、この博物館は映画の舞台になってました。


でも僕の目が行くのは展示物ではなく・・・。



パパがカッコいい!


彼女連れかぁ。




横向きですが・・・


多分一番有名な展示物?ここで展示されてる、巨大イカと鯨がそのままタイトルになった、The Squid and the Whaleっていう映画もありました。


この後、スタバで一息ついて、気分をとりなおして焼き鳥屋、Yakitori Tottoへ。予約が取りにくいお店で、これまで3回くらいトライしてるのにことごとく満席。この日も予約は取れなかったけど、開店する5時半より前に到着。既に階段に10人ほどの列。だけど即、着席できてラッキー。

シソ巻き、梅ソースのかかった焼き鳥。


ねぎ間。


デザートの抹茶ムース。焼き鳥は確かに美味しかった。だけど、姉妹店の炙り屋錦之助のほうが美味しかった。焼き鳥Tory’sの姉妹店もイーストサイドにあります。こちらも美味しい。


食後、Times SquareにあるHilton Hotelのラウンジでカクテル・・・。極寒の夜、空気が澄み渡って、夜景がきれい。右手に、年末、カウントダウンする場所として有名な、タイムズ新聞社のビルが見える(タイムズ・スクエアの名前の由来にもなってる)。


ラウンジでくつろぐ親子。


一夜明け、またもや快晴・・・でも極寒であることは変わらず。


コロンバス・サークル。ここに、新しくできた(といっても数年たつ)タイムワーナーセンターがある。


そのビル内にある巨像。ナニの部分が、人に触られすぎて光ってる・・・。女性像もこの左手に立ってます。


そして、そこで発見したのがアンダーソン・クーパー!。僕とMさんの目の前を悠然と歩いてエスカレータへ・・・。正面入り口から普通に、普段着で歩いてたので、もう一般人に溶け込んでました。僕以外に気が付く人もなく・・・。慌てて手元が揺れてボケてるのが惜しい。あー、一言頼んで一緒に写真を撮ってもらえばよかったぁ~。一生の不覚。年末の、キャシーとの中継、グーだったよ、なんて言えば話が盛り上がったかも。


遠ざかるアンディー。


目が合ったのに・・・。


このタイムワーナーセンターで、彼の番組AC360を収録してるので、彼は出勤途中だったみたい。ということは、平日、午後3時ごろ、この入り口付近をまたウロウロしてれば、彼に遭遇する可能性が大ということ。彼を一目みたい人、是非、タイムワーナーセンターの正面入り口、女性像がある辺りをウロウロしてみてください。


アンディーを撮り損ねた悔しさを彼にぶつけてみる・・・。


Mさんは、「あれって、アンダーソン・クーパーだった?」といまだに半信半疑。「でも、あの顔で、あの白髪で、しかもタイムワーナー・センターでって言ったらアンダーソン・クーパーだよね」と、後半は納得してた模様。そのまま3階にある喫茶店、Bouchonでお茶。有名なお店みたいです。


このレモンタルト、衝撃でした。アンディーに会ったのと同じくらい。


持ち帰りもできる。


こちらも有名なフレンチ・レストランのPer se。次回はチャレンジしたい、けど、貯金しないと入れなさそう・・・。


楽しかった3泊4日の旅もおしまい。GWブリッジに、祝日のために巨大な国旗がたなびいてました・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)