2012年2月27日月曜日

アカデミー賞に失望:投票権を持つ人のほとんどが白人男性で高齢者 Disappointed with This Year's Academy Awards: No Wonder Academy Voters Are Mostly Old, White, Male

昨晩のアカデミー賞、見た?ジョージ・クルーニーと司会者のビリー・クリスタルのキスシーンから始まったのはよかったけど、結果が惨憺たる内容。

最優秀男優賞と作品賞が白黒でサイレント映画のフランス映画、The Artistって、 信じられない・・・。僕も下馬評が高いらしいと聞いてたのでThe Artistを見てたけど、ここで紹介する価値すらないと思ってたのにー。

The Artistは、世界大恐慌の前後(1920年代)のハリウッドが舞台で、サイレント映画のスターだった役者が、トーキー時代になって見捨てられ、その代りに自分の映画でかつてエキストラで出演した女優が大スターになっていくという話。でも二人はたがいに惹かれあっていて、ロマンスに発展。最後はハッピーエンドっつー、それだけの話。ストーリー展開が見え見えで新鮮味も斬新さもない。まー、近年アバターやらトラスフォーマーやらCG・特撮を駆使した映画が増えてる中、白黒のサイレント映画っていうのは異色ではあったけど・・・。

主演のフランス人俳優Jean Dujardinは英語がほとんど話せなくて、撮影現場でも他のアメリカ人の共演者とほとんどコミュニケーションが取れんかったっていうのがアメリカの新聞に載ってた。まー、サイレント映画だからよかったよねーって感じ?セリフのある映画だったら、「外国語作品賞」でしょー。フランス人キャストでアカデミー賞の最優秀作品賞を狙うために、わざとサイレント映画にして「外国語作品賞」のカテゴリーに当てはまらない作品に仕上げたってのは、フランス人監督が狙ってやったとしか思えんわ。

アカデミー賞開会前にレッドカーペットでJean Dujardinがアメリカ人のアナウンサーにインタビュー受けてたときも、英語が出てこんしー!「あーうー、あーうー」ってあんた、少しは準備してこいっつーの。。。受賞スピーチもカンペの棒読みだったよね。最後に大声で叫んだときだけおフランス語っつー。最優秀主演男優賞のスピーチとしても最もショボイ内容だった。当人もまさか受賞するとは思ってなかったんじゃない?

アカデミー賞の1週間前くらいから、どうもThe Artistに票が集まってるらしいという噂は流れてたんだよね。というのも、投票権を持つ「アカデミー会員」について、どういう人達なのかこれまで全く情報公開されてないんだけど、ロサンゼルスタイムス紙が初めて大々的な調査をして、その構成が明らかになったのだ。全部で5,765人いるアカデミー会員のうち、5,100人(89%以上)に直接連絡を取って調査したんだと。

この調査結果によると、アカデミー会員のうち、94%近くが白人、77%が男性。黒人は2%、ヒスパニック系は2%以下。年齢も、中間値が62才。50才以下の会員はたったの14%!

一度会員になると一生会員になるのがほとんどらしく、大昔に一度映画に出演しただけで今では本屋の店員とか映画産業に全く関わってない人なんかもたくさんいるそう。

今年、ここでも紹介した映画『Shame』がノミネートすらされなかったのは、こういう高齢者には不人気な性的に過激な映画だったからと言われてるし、昨年、Facebookの創業秘話をモチーフにした映画『ソーシャルネットワーク』が『英国王のスピーチ』に負けて受賞を逸したのも、アカデミー会員がオジイチャン揃いだからと言われてる・・・。

アカデミー賞の中継も、アメリカ国内では若年層の間で人気がなくって、「若者に見てもらえる番組作りをしてます」なんてテレビで報道されてたけど、投票する会員の年齢が62才以上がほとんどで、結果が若者の意見を反映しないのにテレビ中継だけは若者にも見てほしいなんて調子がよすぎじゃね?こうやって古い産業は老害で衰退していくんやなぁって思った。

とにかく、今年のアカデミー賞の結果には失望したし、こういう裏事情があるんだっていうのも分かったんで、アカデミー賞の権威は僕の中では完全に失墜したっすよ。来年以降、もう本気でアカデミー賞の行方にドキドキするのは終わりだ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)