2011年6月19日日曜日

Ryan Reynolds is hot but Green Lantern is not! 映画グリーンランターン見てきたけど・・・

最近、X-Menとかコミック原作にした「当たり」の映画が上映されてたんで、今週封切りされたGreen Lanternもイケテルかなぁ~って軽ーい気持ちで見てきた。したら、超裏切られた感じ。

お気に入り俳優のライアン・レノルズが主演してるから、見たいと思ってた映画ではあったんだよねぇ。




雑誌People Magazineの投票でsexiest manに選ばれただけあって、超男前。

最新号のEntertainment Weeklyのカバーも飾ってる。こんな短髪のライアンなんて初めてかも。この見出しにあるように、Why I'm obsessed with Ryan Reynolds(なぜこんなにライアン・レノルズにハマってるか?)って自分でも思う・・・。



この雑誌記事、なんとライアン自身が書いた自伝的エッセーらしい。ライアンって、バンクーバー生まれのカナダ人なんだと!知らんかった~。1976年生まれ今年35歳かぁ。父親はバンクーバーで王立カナダ騎馬警察の警官だったとか!あの赤い制服着た騎馬警官。いけるー。あとライアンは4人兄弟の末っ子らしい。さらにWikipediaによると、彼はアイルランド系でローマカトリック教徒として育てられたとか。

やっぱバンクーバーってオーストラリアに次いでイケメンの量産地かもよぉ~。彼が幼いころ、あまりに肌がキレイで美形だったんで、知らない人は彼がアジア人と白人の混血の女の子だと思うことがしばしばだったとか。ウソかホントか知らんけど、アジア人移民が多いバンクーバーならではの誤解だよねぇ。

で、「なぜこんなにライアン・レノルズにハマってるか?」っていう理由の一つが、彼って、映画の中で必ずと言っていいほど脱ぐってことじゃないかなぁ~と勝手に思う。

これまでの作品で脱いできたシーンはこんなかんじ。



今回の映画Green Lanternでも白いブリーフ一丁で朝ベッドから飛び起きるっていうシーンがあったりして、一応、僕みたいな観客の期待には応えてる。





だーけーどー、この映画、話が超長い!伏線とか設定を説明する前半部分がダラダラ。伸びきったゴムというか、気の抜けたビールというか。。。せっかくライアン・レノルズが主演なのに、こんな脚本じゃー観客は飽きる!

ってことで、この映画はお勧めしません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)