2007年11月18日日曜日

レミーのおいしいレストラン



出張前で超忙しい中、またジェームスが人の予定を省みずに映画を借りてきた。週末だし、ま、いいかと見てしまったけれど、後で泣きを見るのは自分・・・。

だけどいい映画だった。見たのは『レミーのおいしいレストラン』日本でも11月14日にDVDが発売されるとか。

ディズニーの映画ってことで、やっぱ、ゲイ・キャラを発見。主人公のドブネズミ、レミーがそれかなと。レミーは、くさい残飯が嫌いで、グルメ。しかも超グルメでテレビの料理教室を見たり、人間の文字を覚えて料理本まで読めるようになった。父親にばれると怒られるので、それは秘密にしている・・・。しかも、他のドブネズミみたいに四つんばいになって歩くと、手が汚れて、汚れた手で食べ物を食べると味が悪くなるから二足歩行をしている。しかも、パリが大好き。これって、野球やその他のスポーツは、服が汚れるからヤダっていう、ゲイ少年たちが、超感情移入してしまうキャラなのでは?

しかも、レミーの父親や兄弟は登場するのに、母親や姉妹は不在。物語自体、女性キャラが一人(リングイーニの恋人になるコレット)しか登場しない。「ニーモ」でも、母親不在の父親と息子っていう関係がテーマだったけど、これって流行?僕の目には、かなりゲイなストーリーだなと映ったんだけど、多分、一般の親子はそうは読まないんだろうね。わかる人だけわかってください、みたいな。

日本語でこの映画を見る人にお願いが。リングイーニが、「ラタトューユ(ratatouille )なんて、rat(ドブネズミ)みたいに聞こえますね」と言うシーンがあるのだけど、これって日本語にすんなり訳せないよねぇ。字幕・吹き替えではどうやってるんですかね?気がついた方は教えてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)